金型設計製作・成形品販売 横井グループ

COMPANY 沿革

1979

1月
タイル金型製作を目的に横井製作所を設立(岐阜県土岐郡笠原町にて)※現在の地名は、多治見市笠原町になります

1980

5月
タイル用金型からブラスチック成形用金型の設計・製作へ事業移行

1989

1月
横井モールドに社名変更し、有限会社とした(資本金500万円)(岐阜県可児市大森に移転)(第2創業期とする)
2月
硬化性プラスチックの組付け、スポット溶接の業務開始の為、旧横井製作所跡地に横井クラフトを設立

1990

9月
硬化性プラスチック成形及び工場拡張の為、横井クラフトをクラフト・トーノーに社名変更し、有限会社とした
(資本金300万円)(岐阜県土岐市土岐津町に移転)

1997

5月
可塑性成形品、2色成形品、プラスチック成形用金型の受注・販売の業務を、行う為、有限会社エス・ケイ・ワイを設立
新規業務開拓を目的とする(資本金500万円)(岐阜県可児市大森にて)

1998

3月
業務の拡張の為、有限会社エス・ケイ・ワイを株式会社とし、グループの核として位置付けする
(資本金を1,000万円に増資)
6月
生産部門の拡大の為、有限会社ファーストの設立
(資本金500万円)(岐阜県可児郡御嵩町にて)

2002

8月
有限会社ファースト 透明2色パネル製造の為、工場を増設

2006

5月
製造及び技術・営業の集約及び機能向上の為、株式会社エス・ケイ・ワイに有限会社クラフト・トーノー、有限会社ファーストを結合し、金型から成形、塗装、レーザー、モジュール化までの一貫した生産を図る
(岐阜県可児市二野に移転、その際、資本金を2,000万円に増資)

2007

4月
開発・研究を目的とし、株式会社フォワードを設立(岐阜県可児郡御嵩町にて)

2008

6月
横井モールドベトナム有限会社を設立

2009

8月
横井モールドベトナム有限会社創業開始

2011

10月
横井モールドベトナム有限会社 ISO9001、ISO14001認証取得

2012

4月
株式会社エス・ケイ・ワイ 第2工場生産開始(岐阜県可児郡御嵩町にて)
5月
ベトナム人の日本語、技術(成形、金型)教育を行う為、
横井モールドベトナム有限会社敷地内に人材育成日本語学校を設立

2013

1月
株式会社エス・ケイ・ワイ 本社工場・第2工場 ISO9001認証取得
2月
株式会社エス・ケイ・ワイ 第2工場 ISO14001認証取得
6月
横井モールドベトナム有限会社 成形・組付・塗装等の生産拡大の為、第2工場を増設
9月
建設事業、貿易事業、日系企業支援事業を目的にインクス エイジア CO.,LTDを設立
11月
株式会社エス・ケイ・ワイ 本社工場にISO14001を拡大

2014

1月
有限会社 横井モールド ISO9001 認証取得

2016

2月
株式会社 エス・ケイ・ワイ事務所を増設し、工場面積の拡充

2017

7月
子育て支援事業として、企業主導型保育園 「にののこ保育園」を開園(岐阜県可児市 二野)
12月
有限会社 横井モールド 新社屋が完成 (岐阜県可児市 二野に移転)
インクス エイジア CO.,LTDが、ベトナム・ハノイに日本料理「よこ井」を開店

PAGE
TOP